現金1000万円プレゼント かつての当選者に再インタビュー vol.2

VOL.2当選した1000万円の大半は、株につぎこみました!2005年10月当選者 Y・Sさん59歳

お待たせしました「過去の当選者インタビュー第二弾」! 今回登場していただいたのは、いまから5年前の2005年10月、「第21回 現金1000万円プレゼント」に当選した、静岡県在住のY・Sさんです。静岡のご自宅にお邪魔して、1000万円で購入したモノの写真も撮らせていただきました!

当選金1000万円は、何に使いましたか?

160万円で車を買いました。当選した頃はちょうど、車を買い替える予定をしていたので、買おうと思っていた車よりもグレードアップできると喜んだのですが、結局、グレードアップはしませんでした。ケチな性格でしてね。ほかには、この家の耐震工事が20万円と、姪3人にそれぞれ5万円ずつ小遣いをやりました。残りのお金は、すべて株に使いました。デイトレーダーではないのですが、毎日株をやっているので、結局、株の購入に大金を使ってしまいました(笑)。

今現在、1000万円の残金はありますか?

株に使っていたら、いつのまにかなくなっていたという感じです。当選した2005年当時は景気がよかったので、株で増やしたときもありましたが、2~3年ぐらいでなくなりました。どうせなくなるお金なら、何百万円もする車を買ったり、姪への小遣いを奮発して、20万円ぐらいあげればよかったな、と今になれば思います(笑)。当選した1000万円はあぶく銭みたいなものなんで、知らないうちになくなりますね。

当選したことは誰かに話しましたか?

当選直後に話したのは、母親と姪だけです。母は当時90歳前で、十数年前に病気で倒れて以来、私が介護しています。「インターネットの懸賞」に当たったという話はよく理解できなかったようですが、“1000万円に当選した”ことは喜んでいました。姪には当選のことは内緒にしておくように言っていたのですが、どうやら私の姉である母親に話したらしく、姉からいろいろ聞かれたので、しかたなく話しました。あとは、残金がなくなった頃に、時効と思い、知人数人に話しました。気兼ねなく話せるようになるまでは、当選から3年ぐらいかかりましたね。それまでは、狙われそうでこわくて、しゃべりたくてもしゃべれませんでした。

1000万円が当たったことが、人生のターニングポイントになりましたか?

totoBIGで6億でも当たれば、違うでしょうけど、1000万円では人生は変わりません。でも、元手ゼロで1000万円が当たったんですから、とってもうれしいですよね。大きな夢を見させてもらいました。今では大切な思い出です。

取材後記

今回のインタビューでは、当選した1000万円で購入したという車の写真を撮らせていただきました。当選者が実際に購入したモノを見せてもらうのは、スタッフも初めて。いまも大事に乗っていただいていて、大変うれしく思いました!(H)

ご意見箱 みなさまの声をお聞かせください

「こんな企画があったらいいな」「この機能が欲しいな」などなど、ドリームメールをご利用のみなさまのご意見を聞かせてください。
(こちらの投稿にご返事はいたしておりませんが、スタッフがすべて拝見しています。)
◇ご利用に関するお問い合わせは、こちらの専用ページからからお願い致します。

[ とじる ]