第58回 現金1000万円プレゼント当選者インタビュー

第58回 現金1000万円プレゼント当選者 12月に抽選した「第58回 現金1000万円プレゼント」では、2013年4月以来の女性当選者が誕生! 兵庫県にお住まいのS・Mさんにお話をお伺いしました。

当選通知をご覧になったときはどんなお気持ちでしたか

S・Mさん: なにかのイタズラだと思いました。ドリームメールに登録して10年ほどになるんですが、これまで当選したのは、ドリームポイント3ポイントが1回きり。自分が当たるとは思っていなかったので、いつも通りメールをチェックしていたら、メールのなかに「S・M様」と記載されたものがあるのを見つけて。「なにか商品が当たったのかな?」と思って開いたら、1000万円の当選お知らせメール! もうびっくりして、主人にも見てもらったんですが、「イタズラだろう」ということになってしばらく放っておいたんです。主人は「イタズラだろう」と言いましたが、わたしは本物の気がして、その後も何度もメールを開いては読んでいました。そうしたら、手続き期限直前にリマインドメールが届いて。それで「あぁ、本当に当たったんだ」と感じました。リマインドのメールを見て主人は「ちゃんとした会社なんだね」と。それですぐに当選手続きをとりました。
主人はわたしがドリームメールに登録していることを知らなくて、当選したことはもちろんですが、わたしが10年も懸賞に応募し続けている根性に驚いたと言っていました(笑)。


入金口座を記入。緊張の面持ち。

いまの率直なお気持ちをお聞かせください

S・Mさん:本当に当選したんだという実感がわいてきました。今の今まで信じられなくてポカンとした感じだったんですけど。入金されてから通帳を見たら感慨深くなるかもしれません。

当選したことをどなたかにお話しされましたか?また、今後お話しされる予定はありますか?

S・Mさん: 話したのは主人だけです。今後もたぶん…誰にも言わないつもりです。

スタッフの質問にひとつひとつ丁寧に応えてくださいます

「1000万円」の使い道は決めていらっしゃいますか?

S・Mさん: 掃除機を買い換えようと思っています!ルンバがほしくて。料理も好きで、料理番組を見ては作ったりします。電気の圧力鍋がほしいなぁ、と思いながら買っていないので、それも今回買おうかな。それと、温泉旅行に行きたいですね。いつもは日帰りで近場の温泉に行くんですが、プチ贅沢して泊まりで九州に行きたいです。主人とわたし、両家の親戚を温泉に招待したいなぁ、とも考えています。普段は節約しているので、いつもよりちょっとランクアップして贅沢できそうなのが嬉しいです。
この家は、海外赴任中の知人の家を借りていて、何年後かにはこの家を出ることになるんです。そのときに家を買うかどうかはまだわかりませんけど、いずれにしても家具やらいろいろ必要になるので、残りは頭金やそういった住宅資金に置いておきます。
主人はドライブが好きで車も買い換えたいんですが、車検が済んだところなので、次の機会に検討するつもりです。

好きな温泉旅行の話を楽しそうにお話しくださるS・Mさん

2006年にドリームメールにご登録いただきました。ドリームメールはどのように使われていますか?

S・Mさん: 休みの前の日や休みの日に見て、応募できるプレゼントにはすべて応募します。ドリームメールの「ドリーム」の響きに惹かれたのと、現金1000万円が魅力で登録しました。宝くじが当たるのもいいですね。今回当選したので、ジャンボ宝くじをいつもより奮発してたくさん買おうかな!

目録贈呈。おめでとうございます!

休日は旦那様とドライブや日帰り温泉に出かけることが多いというS・Mさん。お話からは優しい旦那様との仲睦まじい様子が伝わってきました。当選した懸賞金でぜひ贅沢旅行をお楽しみください♪

みなさまの声をお聞かせください

「こんな企画があったらいいな」「この機能が欲しいな」などなど、ドリームメールをご利用のみなさまのご意見を聞かせてください。
(こちらの投稿にご返事はいたしておりませんが、スタッフがすべて拝見しています。)
◇ご利用に関するお問い合わせは、こちらの専用ページからお願い致します。

[ とじる ]