第40回 現金1000万円プレゼント当選者インタビュー

第40回 現金1000万円プレゼント当選者 私、現金1000万円が当たりました!
当選者の気になる”その後”追っかけインタビューはこちら
今回はひょっとしたら当たるんちゃうか・・・という気がして、パソコンの前でカウントダウンしてました!

「第40回現金1000万円プレゼント」は、初回抽選の当選者が当選手続きをせず、再応募&再抽選の結果、大阪府のK・Kさんに当選が決定しました! 現金1000万円プレゼントは、抽選後168時間以内に当選者が当選手続きをとった時点で当選が確定します。K・Kさんは2000年にドリームメールに登録され、現金1000万円プレゼント 10年の歴史とともに歩んできたベテラン会員さん! 今回は当たりそうな予感がしてパソコンの前で待っていたというK・Kさんのインタビューをお届けします。

第40回 現金1000万円プレゼント当選者インタビュー
なんとなく今回は当たるような気がして、パソコンの前で待ってました。過去の当選者の方も予感めいたものがあったと言ってましたが、そういうのがあるのかもしれませんな

―当選通知を見たときのお気持ちをお聞かせください

私は喫茶店を経営していますが、再抽選のあった7月21日の水曜日はちょうど店が休みだったんですよ。15時が応募の締切だったのを覚えていたので、パソコンの前で「もうちょっとやな」とカウントダウンしてました。当日の昼過ぎごろから、なんとなく、「今回はひょっとしたら・・・」という気がして、待ってたんです。これまで当たった人も、予感めいたものがあったと言ってましたが、そういうのがあるのかもしれませんな。15時をまわって、サイトを見たら、自分の会員番号がページのど真ん中にあるのを見つけて、「あれっ、なんで今日は自分の番号が真ん中にあるんやろ」と思い、「ちょっと見てみぃ!」と近くにいたヨメさんを呼びました。ヨメさんは「はぁ?」と言ったきり反応がなくて、今までの人は、奥さんが喜んだとかへっちゃくれとかあったのに、「アイソないなぁ」と思いましたが、自分もそのあとで当選通知を読んだときには、「うそやん・・・」と何も考えられんようになりました。

―奥様はなんとおっしゃっていましたか。また、ほかの方にも当選を伝えましたか

ヨメさんは「現金入るまでは喜ばんほうがいいよー」と言うてました。喜んであとでがっかりするようなことになったら仕方ないですから。当日に伝えたのはヨメさんだけで、子供や兄弟には後日伝えました。みんな、「もうちょっと落ち着いてから話したほうがいいんちゃう?」と言うてました。

第40回 現金1000万円プレゼント当選者インタビュー
これまで節約して生きてきたので、ワンランクアップした生活がしたい。まずはずっとほしかった天体望遠鏡を買います!

―1000万円の使い道を教えてください

これまで節約して生きてきたので、オーバーな言い方ですけど、ワンランクアップした生活がしたいな、と思ってます。まずは天体望遠鏡を買うつもりです。小さいときに自分で作った天体望遠鏡をのぞいていた思い出があって、もう一回天体望遠鏡で空を見たいと思い、ずーっと天体望遠鏡がほしいかったんです。その夢が叶えられるのがうれしいです。あと、ヨメさんがほしいものを買います。この家は約30年前に結婚したときに買ったので、リフォームがしたいと言うてます。エアコンも30年モノのこの1台だけなんで、エアコンや冷蔵庫がほしいみたいです。ほかには、家族に小遣いをやったり、食事に行ったり、それから、世話になった人になにか恩返しを。喫茶店のお客さんにも、なにかプラスして出すようにしたいですね。1000万円が当選したことを話すと「貸してくれ」とかややこしいことになりそうなので(笑)、当選したことは言わずに、気持ちで恩返しするつもりです。


―当選が確定してから、先行してなにか購入しましたか

いや、まだ買ってません。昨日、家電量販店に見に行ってたんですが、「やっぱり現金が入ってからにしよう」ということになりました。買うのは入金されてからですね。

第40回 現金1000万円プレゼント当選者インタビュー
ドリームメールからのメールは全部開いて見ています。そうやって全部のメールを見てるから、コンピュータが当ててくれたんちゃうか、というような気がしています

―ドリームメールからのメールは読んでいますか

全部開いて見てます。特にマグスタの『男の浪漫伝説』はおもしろいですね。他社の懸賞サイトでは、登録すると、その会社以外のメールもどんどん来るようになったりして、それがイヤでやめたりしたんですけど、ドリームメールさんはそんなことは一切なく、ドリームメールさんからのメールだけがくるんで、安心して続けてられます。1000万円の抽選はコンピュータでやってると書いてましたけど、そうやって全部のメールを開いて見てるから、コンピュータが当ててくれたんちゃうか、というような気がしています。当選したあとだから言えるんですけどね(笑)。


―K・Kさんはドリームメールに登録されてちょうど10年目ですが、登録されたきっかけはなんですか

アメリカンドリームじゃないですけど、「夢のあるメール、ちょうどいいわ、やってみよ」という気持ちで登録しました。プレゼントの応募もずーっとしてきました。それがね、去年ぐらいから、「1000万円当たったらえぇなぁ、1000万円当たったらなにか買ったげるのになぁ」とヨメさんにずっと言ってたんですよ。普通やったら「100万あったら」と言いそうなもんやのに「1000万円“当たったら”」と言ってたのは、いま思えば、ドリームメールさんの1000万円プレゼントのことがアタマにあったんですな。「ドリームメール」って言いますけど、夢と違いますよ、これは。タイトルに「リアル」とつけたらどうですか、と提案したいくらいです。正夢ってありますけど、夢じゃない、現実です。「リアルドリームメール」ですよ!


現金1000万円プレゼントが始まった2000年と同じ年にドリームメールに登録されたK・Kさん。今回の当選を心から喜んでくださっている様子でした。目録贈呈のあと、さっそくスタッフ宛にメールを頂戴しましたので、一部をご紹介します。

今日は私にとって一生で一番思い出に残る幸せの一日でした。東京からわざわざ御越し頂き本当に有難うございました。これからもユーザーの為に頑張ってくださいませ。応援致しております。幸せを与える会社、末永く頑張ってほしいです。私のような幸せな人が増える様にしてほしいです。大阪弁でセイダイ応援していきます。
real (現実) real(現実);夢じゃないよ:DreamMail。
今の厳しい世の中、皆さんも私のように幸せな余裕の有る生活が出来ると思います。

第40回 現金1000万円プレゼント当選者インタビュー

1000万円を独り占めせず、ご家族や喫茶店のお客様にも還元したいと話されるK・Kさんも、きっと周りの方を幸せにされるんだろうなぁ、と想像しています。実際にどのように1000万円を使われたのか、後日、追っかけインタビューでお届けします。お楽しみに♪ (編集部)

7月の「第40回 現金1000万円プレゼント」の当選者、K・Kさんに、現金1000万円の使い道や、その後の生活の変化についてお聞きしました。当選から約5ヶ月経ったK・Kさんの“今”をお届けします!

7月の「第40回 現金1000万円プレゼント」の当選者、K・Kさんに、現金1000万円の使い道や、その後の生活の変化についてお聞きしました。当選から約5ヶ月経ったK・Kさんの“今”をお届けします!

元々気前のいいほうでしたが、家族やお世話になった人への恩返しに600万円使いました!

― 「現金1000万円」の入金確認は、どなたがどのようにされましたか。また、そのときのお気持ちは?
入金当日、ヨメさんが銀行に行って通帳記帳してくれて、わたしは仕事から帰ってそれを見ました。通帳に書かれている金額を見て、なんやウソみたいやな、降ってわいたみたいや、と思いました。ヨメさんは、キツネにつままれたような顔して黙ってましたわ。当選通知見せたときもそうでしたけど、ウチのヨメさんは、どうやら驚きすぎたら表に出ぇへんタチ(性質)のようですな。
― 当選前と当選後で、生活や気持ちに違いはありますか
元々、会社員時代から後輩にごちそうしたりと、気前はいいほうやったんですが、今はお金もついてきたんで、居酒屋のママに「釣りはいいよ」と言うたりしてますな。自分も喫茶店をやってるもんやから、自分がその店にいてるあいだにお客さんがあんまり来んかったら、ついつい気になってしもうてね。そやけど、そろそろ財布の紐締めなあかんな、と思ってます。
― 現金1000万円は何に使いましたか
有言実行、ほしいと言うてた天体望遠鏡をすぐに買いましたよ! 買ったとたんに曇りやら雨やらゲリラ豪雨やらで、しばらく使えんかったんですけど、孫が来てるときに一緒にのぞいて楽しみました。自動追尾機能のついた14万円くらいの望遠鏡を買ったら、初めは使い方がむずかしかったですよ(笑)。毎日望遠鏡のぞいてたら、小さいころの感覚が戻るようで、こんな幸せがいつまで続くんかいな、という気になりました。それから、ヨメさんがほしいと言うてたエアコンも、入金から1週間後には取り付けました。あと、スタッフのみなさんが来てくれはったときにお通しした部屋の一方の壁をぶちぬいて、テラス席にしたんです。いま、できたてほやほやです。結婚したときから、ヨメさんが「家が暗い、暗い」って言うてたんで、リフォームして部屋が明るくなって喜んでます。その工事代がだいたい150万ぐらいでしたな。それから、Windows7のパソコンも買いました! これでパソコンは8台めです。前のパソコンも全部置いてるんで、ヨメさんには「そんなに置いといてどないすんの」と言われますけど、パソコンのおかげで今回1000万円もらえたんですから、文句は言えませんわな。あとは、子供2人に小遣いを30万ずつやって、ヨメさんには40万円と原付バイクを。 経営してる喫茶店のほうでは、細かいですけど、トーストのパンを厚切りにしたり、これまでバナナを1/3出してたのを1/2にしたり、コーヒーをカップ一杯になみなみと注いで出したりね。どこそこの店はカップに半分ぐらいしか入ってないけど、うちの店は一杯入ってると言うて、喜んでくれる人が多いです。それから、世話になった人が商売で困ってたんで、無利子で200万円貸してあげました。ドリームメールで当たった話もしてね。間違いなく返す、と言うてくれてます。これだけ使って、あと残ってるのは半分以下の400万円ぐらいですな。
― 残りのお金を今後使う予定はありますか
冷蔵庫を買い替える予定なのと、テラス席に絨毯やらカーテンやら買わなあきませんな。残りが半分以下になって、ちょっとこころもとなくなってきたんで、調子に乗らんように気をつけようと思ってます。それでも、自分がお返ししたいと思える人みんなに、できる範囲でお返しすることができましたし、これからもしていこうと思っています。ほんまに好きなことさせてもらってありがたいと思ってます。
― 1000万円当選後、ほかの懸賞にも当選されましたか
宝くじで1万円買って6千円当たりました。結果としてマイナスですけど、それでも、これまで宝くじには当たったことがなかったんで、まだ波がきてるような気がします。
― 現金1000万円当選を楽しみにしているドリームメール会員に一言お願いします
ドリームメールからのメールは必ず読むことです。読むだけじゃなく、サイトへ行って、ちゃんと情報を読んでください。最近、出会い系やらややこしいサイトが多いですが、ドリームメールはそんなサイトとは違います。わたしも夢が叶いましたので、みなさんも楽しみにしてドリームメールと長く付き合ってください。
現金1000万円が当たる抽選に参加!(新規登録) 閉じる
みなさまの声をお聞かせください

「こんな企画があったらいいな」「この機能が欲しいな」などなど、ドリームメールをご利用のみなさまのご意見を聞かせてください。
(こちらの投稿にご返事はいたしておりませんが、スタッフがすべて拝見しています。)
◇ご利用に関するお問い合わせは、こちらの専用ページからお願い致します。

[ とじる ]