第37回 現金1000万円プレゼント当選者インタビュー

第37回 現金1000万円プレゼント当選者 私、1000万円が当たりました!
当選しても「浮かれず、騒がず、妻に知らせず!」冷静沈着派の当選者が語る、1000万円の使い道とは?

「第37回現金1000万円プレゼント」は、初回抽選の当選者が当選手続きをせず、再応募〜再抽選の結果、千葉県のM・Sさんが当選確定されました! 現金1000万円プレゼントは、抽選後168時間以内に当選手続きをとった時点で当選が確定しますが、今回の当選者は、抽選から1時間ほどで当選手続き完了。スタッフも驚くほどのスピード確定でした。2004年にドリームメールに登録されたベテラン会員M・Sさんの当選エピソードをお届けします。

第37回 現金1000万円プレゼント当選者インタビュー
いつもは家でメールを見ないのに、その日に限ってメールチェック。いま思えば、予感がしたのかも

―再抽選から約1時間後には当選手続きを完了され、とても短い時間で当選が確定したのですが、抽選の結果に注目されていたのですか。それとも、当選する予感のようなものがあったのでしょうか。

予感というほどのものはありませんでしたが…。普段、家ではほとんどメールは見ず、いつも職場で空き時間にメールをチェックするのですが、再抽選の当選発表日(10月15日)はたまたま家にいて、何気なくメールをチェックしていたら、当選通知が届いていました。「なんだ、これは?」という感じでメールを開いてみたら、『1000万円に当選した』と書いてあって。「ホントなのかなぁ?」と思いながら、自分の会員番号と発表されている番号を何度も見比べました。それで、「あぁ、当たったんだなぁ」とやっと実感しました。いま思えば、家ではメールを見ないことが多いのに、たまたまその日に限ってチェックしたのは、ひょっとすると予感がしたのかもしれませんね。

―当選通知を見たときは、どう思いましたか。

とてもびっくりしました。いままで、ドリームメールのサイトで現金1000万円の当選発表を見ては、「いいなぁ、当たってる人がいて」と思っていましたが、まさか自分が当たるとは思っていませんでしたから。それでも、「もらうまではホントかどうかわからないな」と思いましたが(笑)。

第37回 現金1000万円プレゼント当選者インタビュー
孫には普段からなにかとせがまれるので、息子夫婦には話しません(笑)。妻には、入金されてから話します

―当選されたことを、どなたかに話しましたか。

いえ、まだ妻にも話してないです。話すのは、振り込まれてからになると思います。息子夫婦にはおそらく言わないですね。それでなくても、誕生日だ、クリスマスだ、お年玉だ、となにかと孫にせがまれますから、1000万円が当選したなんて言うと、大変なことになりそうです(笑)。当選したことは内緒にしておいて、黙って孫に小遣いをやるつもりです。

―現金1000万円の使い道を教えてください。

いまのところ思いつくのは、車のタイヤぐらいです。今年の冬、スタッドレスタイヤがバーストしてしまって、買い替えなきゃな、と思っていたところだったので。「取らぬ狸の皮算用」ではないですが、「もらえるんだ!」と思ってあれこれ考えると浮かれてしまうので、気を引き締めています。振り込まれたらゆっくり考えてみます。

第37回 現金1000万円プレゼント当選者インタビュー
当たらなくて元々、当たったらもうけもの。チャンスを逃さないためには、メールチェックは欠かせません

―これまで、懸賞に応募したり、当選されたことはありますか。

時々、インターネットでの懸賞に応募しますが、当たっても500円の図書カードぐらいです。宝くじも、10年ほど前に1万円当たったのが最高額です。今回、現金1000万円が当たったので、ほかにも当たるような気がしてきたので、応募してみようと思います。

―ドリームメールからのメールは読んでいますか。

えぇ、結構読んでいます。最近はあまり旅行などは行かないのですが、旅行情報のメルマガ(マグスタ)を読んだり、プレゼントにも応募しています。地上波デジタルテレビやデジタル一眼レフがほしいなぁ、と思うのですが、なかなか難しいですね(笑)。

―今回、再応募〜再抽選の結果、M・Sさんの当選が確定しましたが、現金1000万円の再抽選の仕組みについて、どう思われますか。

せっかく当選しているのに、当選通知を見ていなくて当選権利が失効する人がいるなんて、もったいないなぁ、と思います。メールを見て、再応募や当選手続きをしないと、当たらないですからね。当たらなくて元々、当たればもうけものですよ。メールはチェックして、再応募のときは、いつもちゃんと応募しています。

第37回 現金1000万円プレゼント当選者インタビュー

当選発表当日には、普段は家で見ないメールをたまたまチェックしたというM・Sさん。懸賞や、ドリームメールのプレゼントがなかなか当たらないとおっしゃっていましたが、いえいえ、現金1000万円が当たるなんて、クジ運をお持ちですよ!そしてやはり、メールチェックと応募が当選のカギとなるようです。
目録贈呈の際には奥様にお話されていなかったので、「追っかけ取材」が楽しみです。また、実際に1000万円をどんな風に使われたのか、後日レポートします。お楽しみに!(編集部)

当たった1000万円、どう使った?当選者の「その後」をお届け! アフター編へ
現金1000万円が当たる抽選に参加!(新規登録) 閉じる
みなさまの声をお聞かせください

「こんな企画があったらいいな」「この機能が欲しいな」などなど、ドリームメールをご利用のみなさまのご意見を聞かせてください。
(こちらの投稿にご返事はいたしておりませんが、スタッフがすべて拝見しています。)
◇ご利用に関するお問い合わせは、こちらの専用ページからお願い致します。

[ とじる ]