第34回 現金1000万円プレゼント当選者インタビュー

第34回 現金1000万円プレゼント当選者 私、1000万円が当たりました!当選者インタビュー第34回 現金1000万円 当選結果
現金1000万円目録

当選メールを見たときのお気持ちは? 12月に、1月8日が当選発表の日だということを知ったのですが、そのまま忘れていたんですよ。そういえば・・・と思い出し、DreamMailサイトで当選番号を見ました。「なんだか見たことのある数字だなぁ」という気がしたものの、「まさか、そんなことあるわけないよな」と思いながらも、『Mailboxをチェック!』のテキストに促されてメールをチェックしたら、当選通知が届いていました。
一瞬アタマが真っ白になりましたが、そのあと思わず立ち上がって「キターッ」とガッツポーズをしましたね(笑)。

ご家族やお知り合いにはお話しになりましたか? 実家の母に話しました。父に話すとはしゃいで使ってしまいそうなので(笑)、まだ話していません。
母は、「そんなことが本当にあるのね!」と喜んでくれました。

1000万円の使い道は? 春に、かわいがってくれた祖母が老人ホームに入居することになったので、その資金と、入居前に温泉旅行に連れて行きたいと思います。それから、母が実家のことを全てしてくれていて大変なので、母に渡すつもりです。
年末から少しずついろんなことが良い方向に向かっていると感じていて、1月に当選したことで、いろんなことを改めて「スタート」したいと思っています。

DreamMailに登録したきっかけは? 2007年に登録したのですが、ちょうどそのころ、懸賞系サイトにいろいろと登録したんです。DreamMailはいろいろなところでよく見かけるので登録しました。
たくさんのサイトに登録したため、どのメールがどこから来ているのかがわからなくなってやめてしまったりしましたが、DreamMailは差出人が「ドリームメール」となっているので一目瞭然だったので、続けられました。

懸賞にはよく応募されるのですか? 今はDreamMailサイトで応募するくらいです。過去には他のサイトでビールが当たった事があります。

DreamMailの活用法や今後望むことは? DreamMailはポイントが貯まるので応募しやすいですね。サイトにはDreamMailや現金1000万円プレゼントの仕組みが明確に書かれているので安心できますし、満足しています。「ドリームメール」からのメールが何通か届いたら、まとめて中身をチェックしています。

インタビューを終えて
ご家族のために1000万円を使いたいと話してくださったK.Kさん。心温かくなるお話に贈呈隊一同感心しきりでした。音楽もお好きとのことで、marcy隊長と音楽の話でも大盛り上がり!控え目な話しぶりながらも、しっかりと自分の考えをお持ちで、年末から来ているという良い波に乗っていただきたいと心から感じました。
この度は本当におめでとうございました。

みなさまの声をお聞かせください

「こんな企画があったらいいな」「この機能が欲しいな」などなど、ドリームメールをご利用のみなさまのご意見を聞かせてください。
(こちらの投稿にご返事はいたしておりませんが、スタッフがすべて拝見しています。)
◇ご利用に関するお問い合わせは、こちらの専用ページからお願い致します。

[ とじる ]