第26回 現金1000万円プレゼント当選者インタビュー

第26回 現金1000万円プレゼント当選結果

今回当選された方は、福岡県在住の K・C様(42歳・女性)です。ご当選おめで とうございます!
【現金1000万円ご当選者インタビュー】〜当選者の喜びの声〜
 
2007年2月9日(金) ご自宅にて、目録を贈呈させて頂きました
 

当選の第一報を聞かれたときのお気持ちは? とにかくびっくりしました。
メールを開いて見た時、1000万円という「ゼロ」の多さと、そのあとの「万円」という字に、混乱してしまったという感じでした。
そばに主人がいたのでメールを見せたところ、やっぱりびっくりしていましたね。ただ、主人の方が少しだけ冷静で、「DreamMailに登録した覚えはあるのか?」と聞いてくれました。かなり以前にはなりますが登録した覚えがある事、DreamMailからのメールは今も受け取っていることを話すと、「それなら間違いやいたずらではないようだから、本人確認の手続きをとってごらん」と言ってくれました。
翌朝、DreamMailのスタッフから返信メールをいただいたときに、あぁ本当なんだなとじわじわ実感がわいてきました。

ご家族やお知り合いにお話になりましたか? お話しました通り、主人にはすぐに話しました。
息子にも話しましたが、やはり実感はないみたいでした。
娘は学生で家を離れているのですが、帰ってきたときに話そうと思います。びっくりするだろうなぁと、そのリアクションがちょっぴり楽しみですね。

1000万円の使い道は? とりあえずローンの返済に充てます。
それから新しいパソコンを買おうと思います。
今のパソコンを買って5年になりますし、Vistaも発売になったことですし、欲しいなと思っていたところでしたから。
あとは娘の教育費にしたり、それから貯金でしょうか。
今、主人の仕事が忙しくてなかなかお休みがとれないので、泊りがけの旅行が出来ない状態なんですよ。京都とか北海道とか、行ってみたいところがたくさんあるんですけれど。お休みがとれるまで、いろいろ計画して楽しもうと思います。豪華客船の旅等少し贅沢な計画ができそうで、今までよりもずっと楽しくなりそうで嬉しいですね。

DreamMailに登録したきっかけは? DreamMailの登録をしたのは、初めてパソコンを買った頃でした。(注※ ご登録は2002年2月にしていただいています)あの頃はインターネットにつながったのが嬉しくて、色々なサイトを見ていたのですよ。それで「1000万円が当たる!」というバナーに目が止まったのです。
今はパソコンは情報を見るくらいにしか使っていませんが、買った当初は懸賞の応募やメールマガジンの登録なんかも良くしていました。

懸賞にはよく応募されるのですか? ずいぶん前はハガキでの応募などもしていましたが、最近はほとんどしていませんね。
「カップラーメン12食入り」なんて賞品が当たったことがあります。昨年の年末ジャンボも10枚買って3千円当たりましたよ。ただ高額賞品が当たったのは初めてです。

DreamMailの活用法や今後望むことは? この1000万円企画はずっと続けていただきたいです。会員でいるかぎり権利はあるということなので、2度目があったら良いなぁと(笑)。
それから広告メールやメールマガジンも、興味があるものがちゃんと送られてくるので目を通しています。特に興味があるファッション、ダイエット、エステなどの最新情報が届くのは嬉しいですね。
又、プレゼントも「お掃除サービス」や「エステのサービス」等、女性向けのものが充実すると嬉しいです。あと、「全国の銘菓」なんてあったら良いかも。DreamMailで旅気分が味わえますね。
今後も楽しい企画を楽しみにしています。

 

終始にこやかに、とても嬉しそうにお話しくださったのが印象的でした。
本当におめでとうございました。

 
みなさまの声をお聞かせください

「こんな企画があったらいいな」「この機能が欲しいな」などなど、ドリームメールをご利用のみなさまのご意見を聞かせてください。
(こちらの投稿にご返事はいたしておりませんが、スタッフがすべて拝見しています。)
◇ご利用に関するお問い合わせは、こちらの専用ページからお願い致します。

[ とじる ]