第25回 現金1000万円プレゼント当選者インタビュー

第25回 現金1000万円プレゼント当選結果|懸賞 プレゼント

第25回DreamMail現金1000万円当選発表会
第25回DreamMail現金1000万円当選番号 2176142

今回当選された方は、京都府在住の M・T様(38歳・男性)です。ご当選おめでとうございます!
 
【現金1000万円ご当選者インタビュー】〜当選者の喜びの声〜
 

2006年11月20日(月)ご自宅にて、目録を贈呈させて頂きました。
 

当選の第一報を聞かれたときのお気持ちは? やはり最初はびっくりしましたね。会社で残業中にメールを受け取ったのですが、信じられないという気持ちは強かったですよ。返信のメールを受け取って、なんとなく実感がわいてきました。
ただ、DreamMailのサイトは常日頃から良く見ていましたし、興味のある内容のメールもよく読んでいました。友人やネット上で知りあった友人も皆良く知っている名の知れたサイトなので、「怪しい」という感覚はあまり持たずに本人確認の手続きをしました。

ご家族やお知り合いにお話になりましたか? 友人にも家族にも誰にも話していません。
一緒に残業していた会社の同僚にメールを見せて、「これって本当かなぁ?」と言ったくらいですね。
当分は誰にも話さずに自分一人で「お金があるんだ」という気分を楽しんでいたいと思います。でも遅かれ早かれ、家族には「お父さん、なんでそんなにお金があるの? 何か秘密でもあるんじゃないの」とバレそうな気もしますね(笑)。

1000万円の使い道は? 来年娘が中学に上がるので自分用のパソコンが欲しいと言っているし、家内も自分用の車が欲しいと言っています。私自身のパソコンも新しくしたいし、夏あたりには家族で海外旅行にも行きたいですね。
私は映画や読書だけでなく、モーターボートや写真、ラジコンで飛行機を飛ばしたりと趣味が多いんですよ。
これから何か新しい興味をひく事がでてきたとしても、何でも出来る、何でも買えると思える事が何より嬉しいですね。
実はこないだグアムでセスナの体験操縦をしたんです。操縦ライセンスが欲しいなぁと思ったのですが、300万円以上かかるといわれてあきらめていました。それも取ろうと思えば夢じゃないと思えるのはとても良いものですね。

DreamMailに登録したきっかけは? 登録したのは2002年の3月ですよね。うーん。きっかけと言われても、相当前の事なので、実はもうよく覚えていないんですよ(笑)。たしかその時も残業中で、ネットサーフィンをしていて「1000万円当たる!」というバナー広告に惹かれたのだと思います。

懸賞にはよく応募されるのですか? いくつか応募したのはあるのですが、なかなか当たらないので(笑)。今回は小学生の時になにか当たった以来の大快挙です!。懸賞サイトにもいくつか登録してみましたが、送られてくるメールの内容があまりよくなかったりすると、すぐ削除してしまいますね。

DreamMailの活用法や今後望むことは? やはり、この現金1000万円が当たる!という企画はずっと続けていただいて、私のように嬉しい思いをする人が増えるといいですね。メールを読んだり、サイトをみたりすることは、世の中の新しい動きを知るのにも一役買っています。
これからも新しい情報や、仕事やプライベートに役立つ情報をどんどん発信して欲しいと思います。

趣味のお話をされている時は、本当に楽しそうでした。
1000万円が当たるなんて本当に運が良いとお話されながらも、「でも今までも家族や仕事には本当に恵まれてきたからな。運が良かったな」とおっしゃったのが、とても印象的でした。
本当におめでとうございました。

 
みなさまの声をお聞かせください

「こんな企画があったらいいな」「この機能が欲しいな」などなど、ドリームメールをご利用のみなさまのご意見を聞かせてください。
(こちらの投稿にご返事はいたしておりませんが、スタッフがすべて拝見しています。)
◇ご利用に関するお問い合わせは、こちらの専用ページからお願い致します。

[ とじる ]