第24回 現金1000万円プレゼント当選者インタビュー

第24回 現金1000万円プレゼント当選結果

今回当選された方は、山梨県在住の K・Y様 (26歳・男性)です。ご当選おめでとうございます!
【現金1000万円ご当選者インタビュー】〜当選者の喜びの声〜
 

2006年8月26日(土)ご自宅にて、目録を贈呈させて頂きました。
 

当選の第一報を聞かれたときのお気持ちは? メールを見て本当かなぁといった気持ちでした。本人確認の手続きをする時も、まだ信じられないといった気持ちでした。
翌日すぐに、今後の手続きについてのメールをいただいたり、DreamMailサイトの当選結果ページに「山梨県在住のK.Y様」と自分のイニシャルが書かれているのを見て、だんだん信じても大丈夫かなと思い始めました。

ご家族やお知り合いにお話になりましたか? まだ誰にも話していません。ぬか喜びになったら悲しいかなと思って(笑)。
誰かに話すのは、振り込んでいただいたのを確認してからになると思います。

1000万円の使い道は? 具体的には考えてないです。ただ、親孝行したいなと思っています。
今年の4月に大学を卒業し、ずっと憧れだった職業に就くことが出来ました。今の仕事をすることが中学生の頃からの夢だったのですが、それをかなえる為に両親は最大のサポートをしてくれました。その恩返しができると良いなと思っています。
振込みを確認したら、まず両親のリクエストを聞くつもりです。それから自分の為に車が欲しいですね。

DreamMailに登録したきっかけは? まだ学生だった頃に登録しました。
とにかくお金がなかったので、1000万円なんて大金が当たったらどんなにいいだろうと思っていましたね。

懸賞にはよく応募されるのですか? DreamMailに登録した頃は懸賞にハマッていたので、色々応募しました。でも全然当選はしなかったですね。
考えてみたら懸賞に当たった事なんて1度もないんですよ。もしかしたら子どもの頃に何か当たった事があるのかも知れませんが。でも記憶にある限りでは、今回の1000万円が最初の当選です。「懸賞なんて当たらない」と思い込んでいたところに、こんな大きなプレゼントなので、信じられないのかもしれませんね。

DreamMailの活用法や今後望むことは? 最近仕事が忙しくなって、仕事以外に時間を割くことが本当に難しいんですよ。そんな中でDreamMailはサイト上でも、マグスタのようなメルマガでも、それから広告メールにしても、多岐にわたって情報がとれるのでありがたいですね。それにやっぱりプレゼントが魅力です。これをきっかけに友人にも宣伝したいと思います。

中学の頃からの夢だったという職業に就かれて、お仕事に全力投球されている姿が非常に印象的でした。現金1000万円の当選に関しては、「信じられない」という言葉を連発されていましたが、本当ですよ。実感が伴ってから、また新たにお話を伺ってみたいなと思いました。
本当におめでとうございました。

 
みなさまの声をお聞かせください

「こんな企画があったらいいな」「この機能が欲しいな」などなど、ドリームメールをご利用のみなさまのご意見を聞かせてください。
(こちらの投稿にご返事はいたしておりませんが、スタッフがすべて拝見しています。)
◇ご利用に関するお問い合わせは、こちらの専用ページからお願い致します。

[ とじる ]