第15回 現金1000万円プレゼント当選者インタビュー

第15回 現金1000万円プレゼント当選者

今回当選された方は、埼玉県のA・T様(26歳・男性)です。
おめでとうございます!!
【現金1000万円ご当選者インタビュー】〜当選者の喜びの声〜

2004年5月13日(木)ドリームメール運営会社である
エルゴ・ブレインズ東京オフィスにて、目録を贈呈させて頂きました。
- 当選の第一報を聞かれたときのお気持ちは?
信じられない、というのがまずありました。しばらくメールを確認できない日が続いていて、DreamMail担当者からの電話をいただいたのが第一報でした。本人確認の有効期限切れで、あやうくもらえなくなるところでした(笑)。間に合って良かったなぁと思っています。
(編:現金1000万円当選者を除き、DreamMailから会員の方にお電話をすることは一切ありません。)


- 目録を受け取った感想は?
まだ実感がわかないですね、80%というところかなぁ。銀行に振り込まれた事を確認できたら100%になると思います。

- 1000万円の使い道は?
結婚したときに、新婚旅行に行けてなかったので、妻と海外旅行をしたいと思っています。私がサッカーをやっているので、ヨーロッパでサッカー観戦なんていいですね。あと、プラズマテレビ!でっかいのが欲しいですね。(笑)

- 懸賞にはよく応募されるのですか?
インターネットに限らずあまりしないです。小学生の頃、雑誌の懸賞でノートが当たったぐらいです。 ドリームメールに登録してからまだ1年も経たないと思います。色々な懸賞サイトでよく上位で紹介されていたので、「あ〜とりあえず登録しておこうかなぁ」という気楽な感じで登録しました。その時は当たる気はしなかったんですけど(笑)

- DreamMailについて(配信されるメール等について)
結構見ますよ。同じようなサービスに4つぐらい登録していますが、その中でもDreamMailからのメールは、広告色が濃くないので「情報」という感覚で読んでいます。 (編:DreamMailからお届けしているメールは、一つ一つ審査、誤字脱字などをチェックし、会員の皆様に気持ちよく読んで頂けるよう日々努めておりますので「情報」と捉えて頂けますと大変光栄です。) あと、メールを受け取っているだけでポイントが貯まるので、何もしなくても知らないうちにポイントが貯まっているのも嬉しいですね。 メールを読んでいるだけで、1000万円が当たる権利があるんですよね?ちなみに次回も当選権利はあるんですよね? (編:もちろんです!すべての会員さまを平等に抽選させていただいています。)

- DreamMailでは、クライアントからお預かりした情報メールだけでなく、独自で編集したHTMLマガジンメール「マグスタ」もお送りしています。何か印象的だったメールはありますか?
車のマガジンが記憶に残っています。

_今回のご意見や感想は、今後の参考にさせていただきます。誠におめでとうございました。

みなさまの声をお聞かせください

「こんな企画があったらいいな」「この機能が欲しいな」などなど、ドリームメールをご利用のみなさまのご意見を聞かせてください。
(こちらの投稿にご返事はいたしておりませんが、スタッフがすべて拝見しています。)
◇ご利用に関するお問い合わせは、こちらの専用ページからお願い致します。

[ とじる ]