無料モニター募集★紫外線の季節到来!今から始めるお肌の土台づくり

油断大敵!5月の紫外線は夏並み

皆さんこんにちは!ドリームメール編集部のコラム担当Yです!

環境の変化で忙しかった4月もおわり、さわやかで新緑が気持ちのいい5月の到来ですね♪

お天気が良ければ最高に気持ちいい5月の気候ですが、実は5月の紫外線は夏並み!
紫外線というと、日差しが強い夏というイメージがあるかもしれませんが、実は太陽光は5月から急激に強くなり、同時に紫外線の量も増え始め、そのレベルは夏並みともいわれています。そして、その紫外線が原因で、肌トラブルが増えてくる時期でもあるんです。

そもそも年齢を重ねていくと肌のハリ不足や乾燥などが増えてくるのに、そこに紫外線のダメージが加わってくると、肌の土台がどんどん崩れていってしまいます。
できることならば、男性も女性も、いつまでも若々しい肌でいたいものですよね…。

そこで今回は!ドリームメール編集部が厳選した、無料でお試しできる《高濃度美容液》をご紹介いたします。是非、最後まで読お読みくださいね~!

女性も男性も早いうちに「年齢肌」をケアする理由

女性も男性も、年齢を重ねるごとに肌も老化してしまうため、シワやシミ、たるみが気になってきたり、乾燥といった肌トラブルが起きやすくなってきます。
これらは老け顔をつくり出す原因となってしまい、顔全体が疲れた印象になってしまいます。
逆に、シワやたるみが少なく、乾燥知らずの潤った肌は、年齢より若々しく、明るい印象を与えてくれます。

年齢肌は、加齢に伴い誰しも起こるものですし、さらに紫外線といった外的ダメージも加わると、肌の土台からどんどん元気がなくなっていきます。

しかし、諦めるのはまだ早い!肌悩みは、先延ばしにせず早めに対策すればするほど改善されやすいものです。こういった理由から、女性も男性も、早めの対策・ケアが必要なのです。

肌にも「5月病」があるって本当!?

5月は一般的に仕事や生活の疲れが出てきやすく、ゴールデンウィーク後に憂鬱になったり、気持ちが落ち込みやすいため、軽い鬱のような気分になってしまう症状を「5月病」といいます。

そんな「5月病」ですが、実は「肌の5月病」という言葉もあるんです。溜まったストレスや疲れが肌に出てしまったり、紫外線が急激に強くなったことで、肌トラブルが起きてしまうことを表しています。
しかし、肌の土台がきちんと整えてあれば、ケアによる必要な潤いがきちんと届くようになるので、例えストレスや疲れが溜まっていても、紫外線といった外的ダメージからは肌を守ることができます。

「肌の5月病」を回避するべく、「ゴールデンウィークが終わったら肌の調子がイマイチ…」なんてことが無いように、おうち時間などを有効につかって、今から「肌の土台づくり」をしていきましょう!

けれど、数々あるスキンケアグッズの中からどれを選び、どのように「肌の土台づくり」をすればいいのか分からないですよね。

そんな方のために、ドリームメール編集部が厳選した、無料でお試しできる《高濃度美容液》をご紹介いたします!

《無料モニター募集》先着1000名様!ハリを生み出す肌をサポートする原液美容液

年齢肌にとって本当に大切なのは、肌の土台をきちんと整えて自ら潤う力や、自らハリを生み出す力を育むこと。
そのためには、潤いやハリを与えるのと同時に肌の土台まで同時にケアできる“濃厚”な美容液が必要なのです。

そこで!!
自ら潤い、ハリを生み出す肌をサポートする原液美容液「エポホワイティア」のご紹介です。

今ならWEB限定で先着1,000名様に限り、まずは約7日分その力を実感できるモニターセットを、特別に無料でお試しできます!
かんたん1分でモニター申込みできますので、この機会に是非、ドリームメール経由でお申込みくださいね!

こちらのサービスの利用完了でnanacoギフト100円分が貰えます

(ご利用前に移動先ページの「必ずご確認ください」をお読みください)

今回ご紹介した商品は、ドリームメール経由でお申込みすれば、nanacoギフト、ドリームメールのメダル、そして『現金1000万円プレゼント』に応募できる「Ex」も同時に貯められます! 貯まったメダルは、この機会に応募したいプレゼントに是非応募してみてくださいね。

今回もここまで読んでいただき、有難うございました!では、また次回のコラムでお会いしましょう。

現金1000万円が当たる抽選に参加!(新規登録) 閉じる
みなさまの声をお聞かせください

「こんな企画があったらいいな」「この機能が欲しいな」などなど、ドリームメールをご利用のみなさまのご意見を聞かせてください。
(こちらの投稿にご返事はいたしておりませんが、スタッフがすべて拝見しています。)
◇ご利用に関するお問い合わせは、こちらの専用ページからお願い致します。

[ とじる ]