新生活スタート!今こそ電気・ガス契約を見直すチャンス☆

新生活スタート時は電気・ガス契約を見直すチャンス!

皆さんこんにちは!ドリームメール編集部のコラム担当Yです!

桜も咲き始め、いよいよ春を感じられるようになってきましたね!皆様、もうお花見は行かれましたか?

春といえば桜、お花見、そして新生活がスタートする季節です!新生活が始まるとなると、気持ちも新たに身の回りのものを一新したくなりますよね。同時に、いま利用しているものやサービスを見直すいい機会でもあります。

この機会に、いま利用している《電気》《ガス》契約を見直してみませんか?新生活は、自分のこれからのライフスタイルにぴったり合う契約内容を考え直すチャンスです!

そこで今回は、引越しなどで新しく契約する電力会社やガス会社を探しているけど、どう選べばいいかわからない!という方や、もっとおトクに利用したい!という方のために、ドリームメールが厳選したサービスをご紹介いたします。

ドリームメール経由で申し込みすれば、メダル、そして『現金1000万円プレゼント』に応募できる「Ex」も同時に貯められます! 貯まったメダルは、この機会に応募したいプレゼントに是非応募してみてくださいね。

「電力自由化」「ガス自由化」とは?

ところで、「電力自由化」のことはご存知でしょうか。この「電力自由化」とは、それまで家庭や店舗で利用する電気は、それぞれの地域の電力会社(東京電力、関西電力など)だけが販売しており、家庭や店舗では、電気をどの電力会社から買うかの選択はできませんでした。

ところが、2016年(平成28年)4月に行われた法律の改正により、旧一般電力会社により独占されていた家庭などに向けた電力の小売が全面自由化され、今までよりも多くの企業・電力会社が、地域の枠を超えてサービスを提供できるようになりました。これにより、家庭や店舗も含む全ての消費者が、電力会社や料金プランを自由に選択できるようになりました。

さらに1年後の2017年(平成29年)4月からは、「ガス自由化」もスタートし、「電力自由化」と同様に、これまで地域によって決められた都市ガス会社としか契約できなかった家庭でも、自由にガス会社を選択できるようになりました。

つまり、様々なライフスタイルや目的に合わせ、電力会社やガス会社を自由に選択できるようになったのです!

今となっては、電力会社・ガス会社は自分で選べる時代。自分のライフスタイルや価値観に合った、おトクなサービスを選ばないと損だということです!

在宅勤務で昼間も電気を良く使う方は必見★

新生活スタート時は、新たな契約プランを選び放題!その中でも、生活スタイルに合わせて3つのプランが用意されている電力会社があるんです!

供給対象エリア:東京電力・関西電力・東北電力・北陸電力・中国電力・九州電力・沖縄電力・四国電力・中部電力管内

この【シン・エナジー】は、!
①電気をあまり使わない方向け<きほんプラン>!
②昼間に電気を使う方向け<【昼】生活フィットプラン>!
③夜間に電気を使う方向け<【夜】生活フィットプラン>!
の3つのプランが用意されています。

特に在宅勤務で昼間も電気を良く使う方には、<【昼】生活フィットプラン>がおすすめ!
さらに複雑な手続きや工事は不要!この機会に是非、お申し込みをご検討ください。

こちらのサービスの利用完了でnanacoギフト500円分が貰えます

(ご利用前に移動先ページの「必ずご確認ください」をお読みください)

「電気」「ガス」「Amazonプライム」を別々にご契約されている方は必見★

つぎに、供給対象エリアは絞られてしまいますが、「セットプラン」に着目したいと思います!

※供給対象エリア:「ガスご利用場所が東京ガスエリア」で「都市ガスをご利用中の方」がお申し込み可能です。

都市ガス自由化以降、電気とガスを1つの会社で契約できるセットプランが登場し始めました。電気とガスをセットで使うことで請求を1つにまとめらたり、おトクな割引が用意されていることが特徴のセットプランですが、なんとあの【Amazonプライム】を、契約継続中は「永年無料」で利用できるプランがあるんです。

この東京電力の【とくとくガスAPプラン】は、「電気+ガス」のセット利用で新たに“とくとくガスAPプラン”に切り替えると、Amazonプライム年会費(4,900円)が\ずーっと無料!/なんです。

現在「電気」「ガス」「Amazonプライム」を別々にご契約されている方は、絶対おトクになること間違いなしのプランです!この機会に是非、お申し込みをご検討ください。

こちらのサービスの利用完了でnanacoギフト500円分が貰えます

(ご利用前に移動先ページの「必ずご確認ください」をお読みください)

新生活お役立ちアドバイス★「待機電力」について

最後に、新生活に役立つような、電気代を少しでも節約するためのワンポイントアドバイスをご紹介いたします!

皆さま、「待機電力」についてお考えになったことはございますでしょうか。「待機電力」とは、ずばりコンセントに接続された電化製品が、電源の切れている状態でも、微量の電力を消費していることをいいます。

例えば、ガス温水器、テレビ、エアコン、パソコン、電子レンジ、オーブンレンジなどが挙げられます。
待機電力による電気代はわずかなものかもしれませんが、塵も積もっていくと、見逃せない金額となってしまいます。

今すぐできる節約術として、「主電源を切る」「長時間使わない機器はコンセントから電源プラグを抜く」「オートOFF機能や表示OFF機能を使う」などして、こまめにスイッチを消したりと、できるだけ待機電力をカットして電気代を節約していきましょう!

今回もここまで読んでいただき、有難うございました!では、また次回のコラムでお会いしましょう。

PR
現金1000万円が当たる抽選に参加!(新規登録) 閉じる
みなさまの声をお聞かせください

「こんな企画があったらいいな」「この機能が欲しいな」などなど、ドリームメールをご利用のみなさまのご意見を聞かせてください。
(こちらの投稿にご返事はいたしておりませんが、スタッフがすべて拝見しています。)
◇ご利用に関するお問い合わせは、こちらの専用ページからお願い致します。

[ とじる ]