お悩み解決スッキリコラム
お悩みテーマ:スキンケア

夏は汗で肌がベタつく!男でもできるスキンケア方法はありますか?

Amazonギフト券100円分がもらえるサービスはコチラ

汗でベタつく肌が気になる・・男でもできるスキンケア方法ってありますか?

皆さんこんにちは!ドリームメール編集部のコラム担当Yです!

夏真っ盛り!ちょっと外に出るだけでも汗をかいてしまうので、夏は男性もスキンケアを意識する季節でもありますよね。

このコラムを読んでくださっている男性の皆様のなかで、毎日行っている「洗顔」と同じくらい、「スキンケア」を意識して行っている方はどれくらいいらっしゃるでしょうか。 「スキンケア」というと女性が習慣としているイメージで、男性は「洗顔だけで十分でしょ!」と思っている方も多いと思います。             

が、ちょっと待ってください!
夏真っ盛りの今、気になるのが「汗」。そして「汗」といえば「ベタつき」!女性は日ごろからスキンケアに注力しているだけあって、汗をかいてもあまり肌のベタベタが気にならないですが、男性は例えタオルで拭いても「肌のベタベタ感」がなかなかとれず、顔色もなんとなく悪い状態になってしまいます。             

せっかくなら、ベタつきに限らず、乾燥やニキビともおさらばして、夏でも清潔な肌でいたいですよね。             

そこで!今回のコラムでは、とくに男性に耳よりな「スキンケア」についての豆知識やおトク情報をご紹介していきます!夏の「ベタつき肌」対策をしていきましょう。             

女性と男性の肌の違い

ここで、女性と男性の肌の違いについて、豆知識をご紹介します。

まず、女性と男性の肌では水分量と皮脂量のバランスが異なります。男性の肌は、女性と比べて皮脂量が約3倍なのに対して、水分量は約1/3しかないそうです。

そのため、男性の肌はベタベタするし、そのうえ乾燥するという負のスパイラルに陥りやすく、ベタつきや乾燥、ニキビなどのトラブルが起きやすくなっているのです。

「男だし、そんなに肌ケアしなくても大丈夫だろう」とお考えの方は、特にこれからの季節は、スキンケアに対する意識を改めてみては如何でしょうか?

正しい洗顔で、男性には男性用のスキンケアを!

女性と男性の肌の違いは、水分量と皮脂量のバランスが異なるということが分かりました。
このことから、当たり前のようですが女性には女性向けに、男性には男性向けに開発されたスキンケア商品を使用したほうが、より効果が期待できます。

また、「間違った洗顔」について注意しましょう!
きっと多くの男性が、ベタつきや余分な皮脂を落としたいあまり、顔を手でゴシゴシと洗っているのではないでしょうか。これ、実は肌にとって必要な皮脂まで落としてしまっているんです。

手で顔をゴシゴシとこすって洗うことによって、肌は乾燥を防ぐために過剰に皮脂を分泌します。そのせいで、さらにベタつきなどのトラブルが起こりやすくなっているのです。

「正しい洗顔」は、泡で優しく洗うのがポイント!
男性がスキンケアに注力する際は、ベストな洗顔と、洗顔後に、しっかりと肌の水分量をアップさせるために、男性向けに開発された化粧水・乳液でケアすることを意識して行いましょう!

<男性限定>ベタつきや乾燥、ニキビを撃退!『イッキ -IKKI-』無料モニター募集!

最後に、ドリームメールスタッフ厳選の、男性向けおすすめスキンケア商品のご紹介です!

モテ肌スキンケアセット『イッキ -IKKI-』は、あらゆる悩みに働き、洗顔料と美容液の2ステップでできる、手軽に男を磨ける秒速メンズスキンケアです。

なんと、WEB限定で先着1000名様に無料モニターを募集!夏の「ベタつき肌」対策をするべく、この機会に是非お早目にお申込み下さい♪

こちらのサービスの利用完了でAmazonギフト券100円分が貰えます

(ご利用前に移動先ページの「必ずご確認ください」をお読みください)

今回ご紹介した商品は、ドリームメール経由で購入すれば、Amazonギフト券、そしてドリームメールのメダルもGETできます! 貯まったメダルは、この機会に応募したいプレゼントに是非応募してみてくださいね。

今回もここまで読んでいただき、有難うございました!では、また次回のコラムでお会いしましょう。

PR
現金1000万円が当たる抽選に参加!(新規登録) 閉じる
みなさまの声をお聞かせください

「こんな企画があったらいいな」「この機能が欲しいな」などなど、ドリームメールをご利用のみなさまのご意見を聞かせてください。
(こちらの投稿にご返事はいたしておりませんが、スタッフがすべて拝見しています。)
◇ご利用に関するお問い合わせは、こちらの専用ページからお願い致します。

[ とじる ]