実は多様な宝くじ!いろんな宝くじの種類と特徴

宝くじといえば年末ジャンボのように大々的なものをイメージされる方は多いでしょう。しかし実は、いわゆるチケット購入型だけでなく、さまざまな種類が存在します。当たるかどうか、購入するときからドキドキする宝くじ。なかには、定期的に購入する方も多く見られます。まだ宝くじを買ったことがないという方でも、もしかしたら好みの宝くじが見つかるかもしれません。ここでは、その種類と特徴についてご紹介します。

■宝くじの種類と特徴

宝くじは、大きく分けてクジ購入式と数字選択式があり、そのほかにスクラッチのような変わり種があります。それぞれ購入方法や当選方法などが異なるので、特徴を押さえておきましょう。

1.くじ購入式

組や番号などが既に印字されている宝くじ券を、窓口で購入する形式の宝くじです。当選はその場で分かるのではなく、期日が決まっていて、その後に抽選が行われます。そして発表された当選番号と宝くじ券に記載された番号とが一致すれば、該当する当選金額を受け取れるというわけです。代表的なくじ購入式の宝くじは、以下の3つが挙げられます。

<ジャンボ宝くじ>

年5回にわたって発売される宝くじです。

◎当選金額
・1等:7億円
・1等の前後賞:1.5億円
・2等:1,500万円
・3等:100万円
※平成28年の第704回全国自治宝くじ(年末ジャンボ)の場合

◎発売時期
1回号で2〜4週間の発売期間が設けられ、それぞれ以下の時期に販売されます。
・グリーンジャンボ宝くじ:2~3月ごろ
・ドリームジャンボ宝くじ:5~6月ごろ
・サマージャンボ宝くじ:7~8月ごろ
・オータムジャンボ宝くじ:9~10月ごろ
・年末ジャンボ宝くじ:11~12月ごろ

<全国通常宝くじ>

賞金額や条件が全国同一で発売されます。発売枚数が決まっており、売り切れれば発売終了日前でも購入することはできません。

◎当選金額
当選金額・本数は回号によって違い、当選は抽選による決定です。
・1等:3億円
・1等の前後賞:1億円
・2等:1,000万円
・3等:5,000円
※平成28年の第700回全国自治宝くじ(オータムジャンボ)の場合

<ブロック宝くじ>

日本全国を以下4つのブロックに分け、各ブロックで発売される宝くじをブロック宝くじと呼びます。なお、発売時期はブロックや回号で違うため、よく調べてから購入しましょう。
・東京都
・関東/中部/東北自治
・近畿
・西日本
そのほか、レインボーくじと呼ばれる地域医療等振興自治宝くじも発売されています。

◎当選金額
当選金額・本数は回号によって違い、当選は抽選による決定です。
・1等:3,000万円
・1等の前後賞:1,000万円
・2等:1,000万円
・3等:500万円
※平成28年の第394回地域医療等振興自治宝くじ(レインボーくじ)の場合

2.数字選択式

自分で選んだ数字をもとに当選の決まる宝くじです。いくつか種類が分かれているので、詳しく見ていきましょう。なお、数字選択式の宝くじは、窓口だけでなくインターネットでも購入可能です。

<ロト>

ロト7は1~37の数字から異なる数字を7つ、ロト6は1~43から異なる数字を6つ、そして1~31から異なる数字を5つ選択するミニロトがあります。それぞれ、1口あたりの購入額と当選金額は以下のとおりです。

◎購入額
・ロト7:1口300円
・ロト6:1口200円
・ミニロト:1口200円

◎1等の当選金額
・ロト7:最高4億円
・ロト6:最高2億円
・ミニロト:約1,000万円(理論値※)
(※理論値とは、全ての組み合わせが均等に購入された場合の当選金額のことです)

なお、キャリーオーバー※が起きた場合の1等の当選額は、ロト7では最高10億円、ロト6では最高6億円となります。
(※キャリーオーバー制度とは、当選者がいない等級の当選金総額、および一口あたりの当選金があらかじめ定められた最高額を超えた場合の超過額を、次回号の1等当選金に繰り越す制度です)

<ナンバーズ>

ナンバーズ3は3桁、ナンバーズ4は4桁の数字を、申込みタイプと合わせ自分の好きなように選びます。購入額や当選金額は、以下のとおりです。

◎購入額
・ナンバーズ3:1口200円
・ナンバーズ4:1口200円

◎ストレート※の当選金額
・ナンバーズ3:約10万円(理論値:9万円)
・ナンバーズ4:約100万円(理論値:90万円)
(※ストレートは、3ケタもしくは4ケタの各数字と並びの順序が一致した場合に当選)

なお、ナンバーズにおける1口当たりの当選金額は、最高2,000万円となります。

<ビンゴ5>

ビンゴは、宴会やパーティーなどで行った経験のある方が多いでしょう。宝くじのビンゴ5も、基本的な仕組みは同じです。縦・横に3マス、合計9マスある中から、真ん中以外の8マスにそれぞれ5つの数字が書かれています。そこから、各マスについて好きな数字を選ぶ方式です。そして抽選によって決定した番号でビンゴを行います。
当選金額はそろったラインによって異なり、1口当たりの当選金額は最高3,000万円です。くじは毎日購入でき、年末年始以外の毎週水曜に抽選が行われています。購入額や当選金額は以下のとおりです。

◎購入額
・ビンゴ5:1口200円

◎当選金額(理論値)
・1等(8ライン):5,556,200円
・2等(6ライン):300,000円
・3等(5ライン):45,000円
・4等(4ライン):18,200円
・5等(3ライン):2,500円
・6等(2ライン):700円
・7等(1ライン):200円

3.その他

そのほかの宝くじとして、スクラッチが挙げられます。これは宝くじ券を購入後に指定箇所をコインで削ると、その場で当選が分かるというものです。簡単なので、初めて宝くじを購入する方でも気軽に試せます。
なお、スクラッチの発売時期・発売期間・賞金額などは回号で違います。基本的には全国の宝くじ売り場で毎日購入でき、1枚当たりの購入額は200円と300円の2種類があります。

■まとめ

同じ宝くじでも購入手段や抽選方法などはさまざまです。それだけ楽しみ方が広がります。宝くじの収益は例えば被災地復興といった社会貢献度の高い用途が多く、くじ購入を通じて社会貢献を行えるという背景もあります。予算や好みなどに応じて、チャレンジする宝くじを選びましょう。まずはスクラッチといった気軽なものから始め、仕組みを理解しながらほかの宝くじも購入してみるのも良いかもしれません。

\“1000万円分ジャンボ”、応募した?/
ご意見箱 みなさまの声をお聞かせください

「こんな企画があったらいいな」「この機能が欲しいな」などなど、ドリームメールをご利用のみなさまのご意見を聞かせてください。
(こちらの投稿にご返事はいたしておりませんが、スタッフがすべて拝見しています。)
◇ご利用に関するお問い合わせは、こちらの専用ページからからお願い致します。

[ とじる ]