神社のテーマパーク!?岩手県のパワースポット、盛岡八幡宮に行ってきた♪

  • go
  • li

こんにちは。
以前の記事でも書かせていただいた、ミニスーファミをようやくGETして生活にハリが出たちゃんやまでございます。最近は仕事中でもスーパーマリオRPGの音楽が頭を巡っています(*´﹀`*)(もちろんお仕事はちゃんとしてますよ〜(汗))

 











さてさて今日の本題です☆
ちょいちょいお出かけ記事を書かせていただいているちゃんやまですが(お出かけ記事その1 、お出かけ記事その2)、今回のお出かけは、第二の故郷岩手県盛岡市にある、神社のテーマパークとも言われるパワースポット「盛岡八幡宮」をご紹介したいと思います♪

いざ!盛岡八幡宮へ!

何度か盛岡に訪れているちゃんやまが、今回行ってみたいと思ったのが「盛岡八幡宮」

昨年はジャンボ系の宝くじがかすりもしなかったり、健康診断でグレー判定が出たりと心身ともにお疲れ気味のちゃんやまは、どんな願いごとにもあわせて参拝ができるというミラクルなパワースポット「盛岡八幡宮」で、たくさんの神社・神様のご利益にあやかりたいと思った次第でございます。

盛岡八幡宮って?

盛岡八幡宮は、岩手県盛岡市にあり、盛岡の総鎮守とされる神社です。
今から300年以上昔の延宝8年(1680)、第29代南部重信公により建立されました。

本殿の他になんと18もの社殿が建てられており、神社のテーマパークとも評されています。
安産祈願から学業成就、健康、縁結び、芸事上達、料理の神様まで、まさにかなえたい願いにご利益がある神社がほとんど揃っているんです☆

いざ本殿へ!

バスを降りてすぐ、大きな鳥居が見えてきました。
写真では伝わりづらいかもしれないですが、ちゃんやま(155cm)4人分以上の大きさです。

鳥居を抜けると本殿までまっすぐ続く長い参道が。
ちなみに盛岡八幡宮は、毎年三が日には20万人以上の初詣参拝客が訪れるともいわれており、参拝者の行列は、本殿から続くこの参道そして鳥居を越えて、向かいの八幡町商店街まで及ぶんだとか。

ちょうど出店が見えますが、こちらは初詣の時期(1月10日すぎ)まであるそうです。
美味しそうなごはんに目移りしながらも本殿へ到着。

お参りした日は三が日を過ぎていたのですが、それでもこの行列。けっこう並ぶのかな〜と心配だったのですが、3列になっていることもあってか、あっという間に順番が来ました☆

朱塗りがとっても鮮やか。岩手県の「県花」である桐の花の彫刻が随所に施されています。
本殿では、八幡大神(応神天皇)を主祭神とし、春日大神、白山大神の3柱が祀られているそうです。

1柱でもすごいことなのにのに3柱とは…
さすがは盛岡八幡宮境内で一番のパワースポット!

ちなみに八幡大神は文武の神であり、その御神徳は「成功勝利」
もう今年のジャンボ宝くじは当たる気しかしません!(笑)

続いて境内の末社等をまとめてご紹介

次にやってきたのは「大国恵比寿神社」!

七福神でおなじみ、大国様と恵比寿様が祀られており、商売繁盛と金運アップにご利益があります。2人一緒に祀られているのはなかなか見ないので、これはとってもご利益がありそう!

そして隣りにある「十二支神社」へ。
十二支それぞれの動物が使えている神様を祀る神社が12社、ずらっと並んでいます。
1年に1度、自分の干支にお参りをすれば、災難に遭う事のないようにその身を守ってくれるそうです。

最後に今回一番気になっていた、料理の神様を祀る「高部神社」へ。
なんとこの神様が祀られているのは関東以北では盛岡八幡宮のみなんです!

特技は料理(自称)のちゃんやまもご利益にあやかり、さらに料理の腕が上がるようにお参りしてきました。

他にも、良縁と恋愛成就を願うと恋愛成就する「縁結美神社」や、子孫繁栄を願って創建された「梅宮」健康にまつわる神様が祀られた「健康神社」学問の神様・菅原道真を祀る「盛岡天神社」などなど魅力的なパワースポットが満載!

今年の運気アップに期待をしつつ、今度参拝に来たときは境内案内図をしっかり見て、全部巡ってみたいなぁ〜と思うちゃんやまなのでした。

また、盛岡八幡宮は、誰でもいつ何時でも参拝できるようにと24時間扉が閉められることはないそうです。時間を気にせずゆっくりと時間をかけて境内を散策できるのはうれしいですね。

たくさんの願いがかなえられそうなパワースポット「盛岡八幡宮」。まだ行ったことがない方も行ったことがある方も、ぜひ足を運んでみてくださいね♪

■盛岡八幡宮:http://morioka8man.jp/db10/
■アクセス:JR盛岡駅前にあるバスロータリーよりバスで約15分。「八幡宮前」下車すぐ。

おまけ

お参りを終えて、ちょっとお散歩がてら、もうひとつの行きたかったところへ♪
宮沢賢治の故郷でもある岩手県には、「宮沢賢治通り」なるものがあるんだとか。
盛岡八幡宮から徒歩とバスで20分ほど。「宮沢賢治通り」のある材木町商店街に到着〜!

宮沢賢治の銅像がお出迎え。
銅像以外にもセロ弾きのゴーシュのチェロや、宮沢賢治が好きだったと言われるフクロウのモチーフもありました。

『注文の多い料理店』の出版元「光原社」前でパチリ。
当日はまだ雪も多く寒かったのですが、笑顔の素敵な店員さんが温かい甘酒を振る舞ってくれました^^冷えた体に染み入ります…!

本館内には、「雨ニモ負ケズ」の手書き原稿の複製も。写真を撮って良いかがわからなかったのでお見せできないのが無念…。

本館脇の通路を抜けると、宮沢賢治の資料が展示されているマヂエル館や、ノスタルジックな雰囲気が漂う喫茶店の可否館など、まるで本の世界のような空間が広がっていました。

記念碑もありました。
「あのイーハトーヴォのすきとおった風…」
…すみません。ずっとフォントのサンプルで使われている例文としか知りませんでした(´・ω・`)(職業病)。。
宮沢賢治さんの「ポラーノの広場」の一節だったのですね。
次に訪れるときにはもっと勉強してきます(汗)

ちなみにずっと「イーハトーヴォ」を「ハートイーヴォ」と読み間違えていたのもこのときに知って、恥ずかしすぎて穴があったら入りたいちゃんやまなのでした…。

これにてちゃんやまの岩手県の旅はおしまい☆

〆は今イチオシの岩手県お土産、南部せんべいをチョコクランチにした「チョコ南部」!

宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」をイメージした星マークがかわいい★
期間限定のスターピーナッツ味がオススメです♪

〜おしまい〜

ドリームメールでは、ドリームジャンボ宝くじ33,333枚が当たる第65回“1000万円分ジャンボ”の応募受付中です!

↓↓↓
>>まだご応募されていない方はぜひご応募くださいね<<

参照:旅ぐるたび
https://gurutabi.gnavi.co.jp/a/a_2229/

参照:パワースポット全国情報NET!
https://project311.jp/2232.html

こちらの記事もどうぞ

  • go
  • li
\“1000万円分ジャンボ”、応募した?/
ご意見箱 みなさまの声をお聞かせください

「こんな企画があったらいいな」「この機能が欲しいな」などなど、ドリームメールをご利用のみなさまのご意見を聞かせてください。
(こちらの投稿にご返事はいたしておりませんが、スタッフがすべて拝見しています。)
◇ご利用に関するお問い合わせは、こちらの専用ページからからお願い致します。

[ とじる ]