年末ジャンボミニを買って、富くじゆかりの地である「福徳神社」で宝くじの当選祈願してきた

  • go
  • li

こんにちは。
先日2回目の競馬に参戦してきたちゃんやまです。ジャパンカップの1つ前のレースで名前買いした「トーセンマタコイヤ(馬の名前です笑)」が、見事1着になって単勝馬券が的中!絶好調でございます♪
ビギナーズラックがどこまで続くのかドキドキですが、この調子で宝くじもトーセンマタコイヤщ(`Д´щ;)!してくれることを願うばかりです★

では、本題に戻って、今回は以前の記事「宝くじむかしばなし第一弾」でもご紹介した富くじにもゆかりのある「福徳神社(芽吹稲荷)」のお話をさせていただきたいと思います♪

1100年以上続く由緒正しき「福徳神社」とは?

「福徳神社」がいつごろ創祀されたのかは定かではないのですが、公式サイトによると、平安初期の貞観年間(清和天皇・859~868年)にはすでに鎮座しており、かの有名な徳川家康や二代将軍・秀忠も参拝したと言われています。

でも、これだけ歴史のある神社なのにあまり知られていなかったのは、紆余曲折を経て現存していたのは小さなお社のみだったからだとか。

それが2014年に日本橋室町東地区開発計画 第3弾として新たに生まれ変わり、再び多くの参拝者で賑わうようになりました。
「福徳神社」が江戸時代に人気を博した富くじの発行を許された数少ない社寺の一社だったこともあり、リニューアル後の御本殿には富くじゆかりの地として宝くじの当選祈願ができるコーナーも新設されたそうです。

歴史好き&宝くじファンのちゃんやまとしては、これはもう行くしかない!!

…ということで、今回はオフィスを飛び出して取材に行ってきますよー♪

まずは宝くじを買いにいきましょう♪

「福徳神社」の歴史もお勉強したところで、まずは当選祈願する宝くじを買いに行きたいと思います。

せっかくならよく当たるところで買ってさらに運気を上げたいところ。
IT女子は調べる労力を惜しみません(笑)
Google先生によると「福徳神社」へ向かう途中にある有名な宝くじ売場は、「有楽町大黒天宝くじ売り場」と判明。

目的地も決まったところで、しゅっぱーつ!

\「有楽町大黒天宝くじ売り場」へ到着/

有楽町駅南口を出てすぐ目に入る、大きな大きな看板。
これなら迷うことなく辿り着けそうですね。
取材当日は年末ジャンボ宝くじの発売初日ということもあり、すでに何人か並んでいる方がいました。

宝くじ売場の横には過去の当選実績がズラリ。もう書くところが残っていないくらいです。
実積の多さもさることながら、2011年の年末ジャンボ宝くじでは1等なんと3本も出ているなど、かなりの引きの強さが伺えます。期待に胸を膨らませながら窓口への列に並びました。

\☆★宝くじGET★☆/

年末ジャンボ宝くじは“1000万円分ジャンボ”毎月プレゼントなどでもフィーチャーしているので、空気を読んで「年末ジャンボミニ」のほうを購入。
億万長者誕生は“第64回 1000万円分ジャンボ”の当選者様に一番乗りしていただき、ちゃんやまはまずは5000万円への夢を掴みたいと思います♪

ちなみにここ「有楽町大黒天宝くじ売り場」にはその名の通り「有楽町大黒天様」が祭られており、大黒様の御利益のおかげで、数多くの高額当せんを輩出しているのだとか。

宝くじを購入するともらえる「大黒天シール」を大黒様のお社に張って、ちゃんやまも大黒様に当選祈願のお祈りをしてきました。

宝くじも調達したところで、いざ、「福徳神社」へ!

「福徳神社」に到着〜!

東京メトロの三越前駅、A6出口を右手に曲がるとすぐに高層ビルの間に真っ赤な鳥居を発見!
さっそく行ってみたいと思います。

御本殿へと向かいます

鳥居を抜けて右手に手水場があります。
龍の口からお水が出てくるのですが、センサー付き(?)のようで、手をかざしたらいきなりお水が出てきてちょっとビックリしちゃいました。

さっそくお参りしましょう

ちゃんやまはいつもお賽銭は50円にしています。
5円(ご縁)の10倍ご縁が欲しいからです。欲しがりでスミマセン(´・ω・`)。。
宝くじが当選しますように☆

買ってきた宝くじを祈祷しまーす

御本殿横にある富くじ(宝くじ)祈願コーナー。
三宝という台に買ってきた宝くじを乗せて、神楽鈴でお祓いをします。
トーセンマタコイヤと念じながら大きく5回振ってきました。

せっかくなので運試しにおみくじを

今年もあとわずかですが、おみくじを引いてみました。

ちなみにこちらは白いおみくじですが、
桜の季節限定で桜の花のようなかわいいピンク色のおみくじが販売になるそうです♪

そして気になる結果は…

\どどん/

見事大吉!
運気が上がっているのをひしひしと感じます。
金運も「今が最上の時」と、なんとも心強いお言葉。

境内に結んで、願い事がしっかり結ばれるようにお祈りしました。

福徳神社に行ったらぜひチェックしてほしいこのアイテム

福徳神社にはお守りもたくさんあるんです。
富くじゆかりの地にちなんだ富籤守(とみくじまもり)や、ここぞという勝負の時にオススメの「芽吹き 勝守(かちまもり)」も気になるところですが、ちゃんやまが今回どうしても購入したかったのはこちら。

気になる中身は最後にご紹介したいと思います★

かつて御本殿だった旧御本殿は?

お参りを終えて、御本殿横の階段を降りると、
冒頭でも紹介したリニューアル前の旧御本殿が見えてきます。

生まれ変わった今の姿からは想像もつかないほどコンパクトですが、歴史の荒波を乗り越えて現存しているということはかなりの運を持っているに違いない!…ということで、旧御本殿にもお参りしてきました。

こうしてちゃんやまのお出かけ…もとい取材は無事終了!
オフィスへと帰還いたします(・∀・)ゞ♪

ちなみにちゃんやまが購入したアイテムは…

\じゃじゃん/

宝くじ等を大切に保管する袋として使える宝袋(たからぶくろ)♪
富くじをイメージした木札を入れる箱とキリのモチーフに、全面に散りばめられた黄色の斑点は小判の柄になっていて、大金を呼び込んでくれそうです。

内側には縁起の良い宝船がプリントしてあります。

さっそくご祈祷した年末ジャンボミニを入れました。
福よ来い来い♪

宝くじの当選祈願と宝袋も買って、準備万端!
あとは抽選日を待つのみ♪

〜おしまい〜

年末ジャンボ宝くじが当たる第64回“1000万円分ジャンボ”はすでに応募は締め切られてしまいましたが、
ドリームメールでは、ドリームジャンボ宝くじ33,333枚が当たる第65回“1000万円分ジャンボ”の応募受付中です!

↓↓↓
>>まだご応募されていない方はぜひご応募くださいね<<

参照:福徳神社公式HP
http://mebuki.jp/

参照:ジモトのココロ
http://jimococo.mag2.com/kanto/tokyo/164240
参照:宝くじ、スポーツ振興くじtoto販売のLUFLOS株式会社
http://www.jabezadvisory.com/takarakuji/kuji/yuurakuchou_yearend2012.html

こちらの記事もどうぞ

  • go
  • li
\“1000万円分ジャンボ”、応募した?/
ご意見箱 みなさまの声をお聞かせください

「こんな企画があったらいいな」「この機能が欲しいな」などなど、ドリームメールをご利用のみなさまのご意見を聞かせてください。
(こちらの投稿にご返事はいたしておりませんが、スタッフがすべて拝見しています。)
◇ご利用に関するお問い合わせは、こちらの専用ページからからお願い致します。

[ とじる ]