33,333枚の宝くじ照合 in 東京(3日間)ってどうやるの? スケジュール(仮)を発表!

  • go
  • li

こんにちは、週末をまたいでまたまた登場、ハタにゃんです。働きモノだなぁ~(誰も言わないので自分で言いました)

さて、今日は、“1000万円分ジャンボ”の当選番号照合時のスケジュールなどを、かんたんにですがご案内します。なにしろ初めての試みなので、編集部一同、てんやわんやしながら詳細を詰めているところです。

で、現時点で予定しているスケジュールの流れはこんな感じ(変更の可能性はあります)。

スケジュール(仮)

■1日目

ドリームメールのオフィスにお越しいただきます

スタッフと一緒に、宝くじを預けている貸金庫へ

33,333枚のサマージャンボとご対面!

宝くじをドリームメールのオフィスに持ち帰り、スタッフと一緒に宝くじを開封(※1)

10,000枚程度または開封できた分の宝くじを持って、都内某宝くじ売場に移動
(“1000万円分ジャンボ”の照合のために、宝くじチェッカー1台を貸し切っています!)

照合開始 3時間(予定)(※2)

照合終了、当選金受取手続き(※3)

ドリームメールのオフィスに戻り、未開封の宝くじを開封

開封完了後、解散
渋谷近辺のホテル(※4)にお泊まりいただきます





■2日目
午前中
ドリームメールのオフィスに集合

10,000枚程度の宝くじを持って、都内某宝くじ売場に移動

照合開始 3時間(予定)

照合終了、当選金受取手続き

ドリームメールのオフィスに戻る

ドリームメールスタッフと夕食会

解散
渋谷近辺のホテルにお泊まりいただきます

■3日目
午前中
ドリームメールのオフィスに集合

残りの宝くじを持って、都内某宝くじ売場に移動

照合開始 3時間(予定)

照合終了、当選金受取手続き

ドリームメールのオフィスに戻る

ドリームメールオフィスでインタビュー

解散、お見送り

※1 こちらの記事にあるように、宝くじは10枚ずつ封入されているので、それを当選者の方とスタッフ総出で開封します。3,333袋の開封にどのくらいの時間がかかるのか…見当がつきませぬ…。

※2 各日3時間、計9時間の照合時間を確保しています。33,333枚の照合にかかる時間は8時間程度の見込みですが、チェッカーの紙詰まりなどの場合を考え、余裕をもったスケジュールにしています。また、9時間を超える場合は、3日目の照合時間を延長して3日目中に完了させることになっています。

※3 ドリームメールのオフィスにお越しいただきやすいよう、渋谷近辺のホテルを予定していますが、予約状況によっては、沿線のホテルになる場合があります。

※4 当選金の受取は、1日ごとに手続きが必要です。必要書類などは、当選者の方にご案内します。

交通費と滞在について

当選者様とご同行者様、計2名様分の東京までの交通費と宿泊費、2日目夜の会食費を、ドリームメールで負担させていただきます。1日目の朝にドリームメールオフィスにお越しいただくため、遠方の場合は、前泊していただくこともあるかもしれません。

お泊まりいただくホテルですが、くつろいでお過ごしいただきたいので、ゆったりしたお部屋を確保する予定です。もちろん、朝食付き♪


※写真はイメージです

2日目の夜は、ドリームメールスタッフとともに夕食をお楽しみください。ドリームメールの裏話なんかも聞けるかも!?

3日目、すべての照合が完了したら、ドリームメールのオフィスでインタビューさせていただきます。当選がわかった瞬間や照合立ち会い中の気持ち、当選金の使い道やドリームメールスタッフと過ごした3日間の感想などをお聞かせください。

 

…と、こんな感じでお過ごしいただく予定です。イメージがわいたでしょうか??

 

これまでは、当選者の方にお会いできるのは目録贈呈とインタビューの1時間程度だけでしたが、今回は3日間ご一緒できるので、当選者の方の緊張もほぐれてお話もさらに広がるんじゃないかな、と楽しみにしてるんです。

 

まだまだ決めたり考えたり調整したりしないといけないことが山積みですが、当選者の方にもぜひ東京滞在をお楽しみいただきたい!と思いながら、準備を進めているハタにゃんでした。

 

 

こちらの記事もどうぞ

  • go
  • li
\“1000万円分ジャンボ”、応募した?/
ご意見箱 みなさまの声をお聞かせください

「こんな企画があったらいいな」「この機能が欲しいな」などなど、ドリームメールをご利用のみなさまのご意見を聞かせてください。
(こちらの投稿にご返事はいたしておりませんが、スタッフがすべて拝見しています。)
◇ご利用に関するお問い合わせは、こちらの専用ページからからお願い致します。

[ とじる ]